アンモナイトのつぶや記

 


☆お知らせ☆  ツアーやガイドの依頼、問合せ用のフォームを作りました。
↓詳細はこちらから!(クリックしてください)

ツアー依頼・問合せフォーム   

2018年宇宙の旅!

 
どうも、ジオ子です。
2月22日茨城に雪が降った猫の日の晩、友人と二人で宇宙旅行にいってきました。(笑)

なんのこっちゃとおもったかもしれませんね。
実は、サザコーヒー本店でサイエンスカフェならぬアグリサイエンストークというイベントに参加してきたんです。
「MIKASA」というシミュレーションソフトを使って宇宙の話を、コーヒーを飲みながら楽しむというものです。

講師は東京大学 特任准教授で天文学普及プロジェクト「天プラ」代表の高梨先生。
この先生の同様の講座を、12月21日に東京できいてきましたが、面白かったのでまたまた聴くことに。
かつて(自称)天文少女だったジオ子ですので、地元で美味しいコーヒーを飲みながら聴けるので喜んで参加しました。

180222t.jpg

シミュレーションソフト「mitaka」を使って、地球から始まり太陽系、近隣の星、銀河、そして宇宙の果ての話まで時空を超えてつながっていきます。
ジオ子は、子供の頃に銭湯(父の職場日本鉱業が運営していた)に通っていたので、毎晩星を見ながら歩くという経験をしていました。
なので星に興味を持ったのは物心ついてからといっても過言じゃないかも。

ジオパークでは数万年、数千万年、数億年の時間を超えた話をしますが、天文学にいたってはさらに数万光年、数億光年といった途方もない時間と距離を飛び越えた話になります。
普段は自分の目で見える範囲、行くことのできる範囲しか経験しない私たちにとって、想像でしかいくことのできない宇宙空間の話はワクワクさせられることばかりでした。

180222u.jpg

テーブルの一角には、こんな怪しげなオブジェがおいてありました。(笑)
元素周期表を立体的に表現したものと、素粒子を折り紙で表現してみたものだそうです。
講座では使いませんでしたが、雰囲気をもりあげてました。(笑)

そうそう、写真は撮れませんでしたが、今回ドリンクとしてコーヒーかイチゴシェイクが選べました。
サザと言えば珈琲ですが、折角ですのでスペシャルなイチゴシェイクを選んでみました。
これがすごく美味しかった!
今度また飲みにいこう♪

さいごに、今回活躍した「mitaka」というソフト、フリーでダウンロードして使えるそうです。
興味のある方ぜひ使ってみませんか?
ゲーム用のコントローラーを買ってくれば操作もラクラクだそうですよ。

mitakaのページ




  1. 2018/02/24(土) 22:03:49|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅は咲いたか♪


 
どうも、ジオ子です。
実はわたくし、筑波山地域ジオパークのガイド養成講座を受講して、このたび筑波山地域ジオパークのジオガイドにも認定されました。

180218a.jpg

茨城県北エリアにもジオパークとしての面白いところがいっぱいですが、それとはまた違った魅力が筑波山地域にもあります。
両方あわせて茨城まるっとジオパークみたいに紹介していけたらいいなと思ってます。


さて、その養成講座の修了式が18日にあったので、ごごから筑波山梅林の梅まつりと梅の開花状況をちょこっとみてきました。
一緒にジオガイドになったばかりのオキタさんが、案内してくれましたので色々勉強になりました。
オキタさん、ありがとうございました♪

180218e.jpg

梅林入り口の近くに、「おもてなしカフェ」というのができていました。


180218f.jpg

お店の入り口にはジオパークののぼりが。


180218g.jpg

店内にもジオに関する展示がしていありました。
いいですね、こういうスペース。
店内では暖かい飲み物やちょっとした食事もできるようです。


180218h.jpg

足の不自由な方などが展望台までいけるように、園内を福祉バスが運行してました。
(土日のみのようです)


180218i.jpg

物産館の、道路を挟んで向かい側に観光ボランティアさんとつくば観光大使さんが控えてました。
観光ボランティアの方は、要請があれば一緒に梅林を歩いて案内してくれます。
観光大使さんも、素敵な笑顔でお迎えしてくれましたよ♪


180218j.jpg

筑波山の梅林は山の斜面にできています。
しかも、筑波山の南斜面は土石流などの堆積物、大きな転石がゴロゴロしてます。
それが梅の木とあいまって石庭ふうないい感じを作り出しています。
写真の場所は、ちょっとした撮影ポイントになってたみたいです。


180218l.jpg

この梅林のほとんどの梅の木の枝には、こんなものがついてます。
これ、ウメノキゴケっていうそうです。
大気汚染が進むと生えなくなるそうで、きれいな空気の指標にもなっているそうです。


180218m.jpg

先日、水戸の偕楽園の梅まつりもみてきましたが、そちらよりも開花は進んでました。
しかもここの梅は樹が低いので人の目線で梅を愛でることができます。


180218n.jpg

散策途中でみごとな蝋梅(ろうばい)をみつけました。
わりと早い時期に咲く種類ですが、今年は寒かったせいか今ちょうど見ごろでした。


180218o.jpg

展望四阿(てんぼうあずまや)まであがってくると、眼下に関東平野の広がりがみえます。
紅梅と景色がいい感じにマッチするんですよ。


180218p.jpg

途中まで降りながら振り返ると、青空に紅梅がよく映えてました。
この日はかなりの強風でしたが、空は晴れていい景色を堪能できました。

3月初旬くらいまではかなり楽しめそうです。
またゆっくりと散策しに来たい場所です♪

  1. 2018/02/21(水) 00:16:55|
  2. 筑波山地域ジオパーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の後の霜結晶!

 
どうも、ジオ子です。
前回の記事も霜活の写真でしたが、今回も。
だって、冬しかできない観察ですもの。

平成30年1月22日の午後から降り出した雪は、翌朝にはやみましたが結構積もりました。
しかも、記録的な寒さが続いたため一週間たってもあちこちにちょこっとずつのこっているほど。
今回は、雪の後の霜活の報告です。撮影は27日(土)の朝。

180127a.jpg

カサカサに乾いた栗の葉っぱについた霜。
向きはバラバラで、葉っぱを持ち上げてちょっとずつ向きを変えると結晶がキラキラ光ってとてもきれいでした。


180127h.jpg

田圃道の傍らにはシャーベットになりかけている雪が。
その先端をよくみると透明な霜の結晶がついているものがありました。
あまり風の当たらないばしょなのでしょうか、ある一角にだけこの結晶がみられました。


180127d.jpg

拡大したらこんな感じです。


180127g.jpg

小さくて、肉眼ではほとんど判別できません。


180127f.jpg

とりあえずスマホとコンデジの顕微鏡モードで撮って帰宅してからパソコンの画面で確認。
あまりの幻想的な美しさにうっとりです。


180127e.jpg

ちょうど降ってから1週間たった月曜日には雪はほとんどなくなってきましたが、2月に入るころまた南岸低気圧の影響で雪になるかもしれないそうです。
もう一回くらいこんな観察ができるチャンスがあるかな?


  1. 2018/01/29(月) 21:21:18|
  2. 自然観察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

冬の楽しみ霜活!

 
どうも、ジオ子です。
毎日寒いですね。
ジオ子の住んでる茨城県も、1月~2月頃が一番寒い時期です。

先月から始めてる「霜活」。
この間はNHKの「あさイチ」でも紹介されました。

というわけで、2018年元旦と2日に撮影したジオ子の霜活写真を紹介します。

大晦日の夜雨が降りましたが、夜半から上がって元旦に向けては雲がとれて冷え込みました。
そのためこの2日間では霜というよりも水滴が凍った「凍結水滴」がいっぱいみられました。
かなりゴージャスです!

180101b.jpg

凍った水滴のさらに表面に霜の結晶が成長してます。


180101c.jpg

何かの卵みたい!
なぜこんな形に結晶したのか不思議です。

180101d.jpg

こちらは謎の生き物っぽい。(笑)


180101e.jpg

昔、外側にザラメがついたこんな飴がありました。


180101f.jpg

日が当たっているので、表面の結晶から溶けていきます。


180101g.jpg

雫もそのままの形で凍ってます。
周りのキラキラ丸いのも全部凍ってる。
下手な宝石より輝いていてきれいです。


180101h.jpg

よく見ると凍結水滴には気泡が入っているものがいくつもありました。


180101i.jpg

表面から凍っていくときに気泡が発生して内側に成長していくらしいです。


180101j.jpg

信じられないくらい、たくさんの細長い気泡が!


180101a.jpg

撮影しているうちにどんどん溶けてもとの水滴に戻っていきます。
一番大きな水滴でも5mmあるかないか。
表面張力で球になるとわかっても、小さな雫の美しさに感動しました。

元旦からいいものみられました♪


  1. 2018/01/14(日) 15:56:23|
  2. 自然観察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スーパームーンと神磯と


どうも、ジオ子です。
あけましておめでとうございます。
今年も興味の赴くままに色々楽しんでいきますのでよろしくおつきあいください♪

お正月にスーパームーンがかさなりました。
なので、大洗海岸の神磯の鳥居と一緒に撮影してみました。
実は、三脚を持って行ったのに三脚にカメラを固定するアジャスターを忘れるという大失態。
なのでピンボケしゃしんになちゃいました。トホホです。

180102d.jpg

高い場所から岩場を撮ってみました。
今日は潮もたかかったのですが、いいぐあいに波が高くうねりがあって岩場にも波が打ち寄せることがありました。
迫力ありますよ。

180102a.jpg

コンデジ(TG-4)の夜景モードで撮ってみると、スローシャッターになりました。
秒数はコントロールできませんが、ブルーがきれいに出るカメラなのでちょっといい雰囲気。
こうなると微妙な手振れが本当に残念です。


180102e.jpg

17時頃月が昇ってきました。
こちらはデジタル一眼レフで望遠効かせてとりました。


180102b.jpg

道路と浜の間にある遊歩道から撮ると、ちょうど鳥居と水平線が重なっちゃうんですね。ちょっと残念な感じ。


180102c.jpg

月と鳥居が離れすぎていたので場所移動。
いい場所にはカメラマンがずらりと並んでいて、結局こんな角度からしか撮れませんでした。


180102f.jpg

一眼レフだとこんな感じ。
もう少しスローで撮っても良かったかな。
だいぶ暗くなっていたので、加減がわかりませんでした。


180102g.jpg

水平線より月が高くなると、カメラマンも撮影を終える人がぼちぼちでてきました。
再度移動してこんな感じで撮れました。
次回は絶対三脚にカメラを固定して撮るぞ!


【おまけ】

180102h.jpg

折角のスーパームーンだったので、デジイチの望遠でお月様を狙ってみました。
私のデジイチではこれが限界です。(^_^;)
 

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/02(火) 21:31:28|
  2. 大洗ジオサイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カウンター

ようこそ、GNひたちなか・東海のブログへ!

プロフィール

茨城県でジオパークのガイドをしているジオ子のブログです。(普段は事務職やってます。)ジオパークに関すること、火山、自然観察、猫、テニス、写真を撮ることが大好き。そして食いしん坊です。(笑)
ブログを見て茨城やジオパークに興味を持っていただけたら嬉しいです。 ジオパークに遊びに来てね♪

常陸ジオ子

Author:常陸ジオ子
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2)
イベント案内 (16)
ジオパーク紹介 (5)
お知らせ (1)
平磯ジオサイト (23)
東海ジオサイト (3)
ジオグルメ (4)
水戸ジオサイト (9)
ジオツアー・イベント報告 (51)
その他 (19)
防災 (2)
茨城県北ジオサイト紹介 (3)
筑波山地域ジオパーク (3)
天文・気象 (7)
ジオフォト (1)
ジオグルメ・食いしん坊 (1)
大洗ジオサイト (2)
自然観察 (3)

最新記事

リンク

・茨城県北ジオパーク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

GNひたちなか・東海Twitter

TweetsWind

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ