アンモナイトのつぶや記

 


☆お知らせ☆  ツアーやガイドの依頼、問合せ用のフォームを作りました。
↓詳細はこちらから!(クリックしてください)

ツアー依頼・問合せフォーム   

駅にからんだジオサイトめぐり

こんにちわ。ジオ子です。

3月末、年度末の土曜日に2つのイベントがありました。

ひとつは、JRさん主催の「駅からハイキング」
ひたちなか市の観光振興課さんがとりしきってくださってました。
コースは、阿字ヶ浦駅から那珂湊駅までの約10.5㎞!
たくさんあるコースの中でも長い方みたいです。

途中にはひたちなか市の史跡や名所があり、今回は「水戸光圀が愛したひたちなか市の絶景海岸を歩く」ということで、参加者は酒列磯前神社や平磯海岸白亜紀層、お魚センターや那珂湊市街地の史跡を歩きました。
私達は、平磯ジオサイトでお客さんに見どころを案内しました。

160326a.jpg

平磯海岸のジオパークの看板のそばにおみせを広げます。
チラ見できるように、見どころの写真と説明文をのせたものを掲示しておきました。
テーブルにはパンフレットで、準備完了。


160326b.jpg

9時から10時頃までは、風も少なく小春日和。
しかも良い具合に潮がひいていて白亜紀の地層がよく見えました。
このあと、どんどん人が通って写真を撮るどころではなくなっちゃいました。(笑)


160326c.jpg

150枚くらいあったパンフレットがほぼ売り切れた頃、イベントもほぼ終わりにちかづきました。
もう歩いていたお客様は、お魚市場あたりで美味しい昼食をたべてることでしょう。

ちょうどこの日一番潮がひく時間だったので、Mさんが清浄石のところまで歩いていってみました。
黄色のベストを着たMさん、どこにいるかわかりますか?


160326d.jpg

いたいた!いつもは半分以上水に浸かっている清浄石があらわになっています。
こんなふうになっているんですね。


160326e.jpg

最後のお客様が通りすぎたので、私達もスタッフ弁当をいただきました。
なかなか美味しかったですよ♪

私達の他にも、街歩きガイドの方などが各所で案内してくださるとのことです。
参加されたお客様たち、楽しんでいただけたら嬉しいですね。

             

さて、予定より早めにイベントが終了したので、日立市のシビックセンターにいってみました。
ここで行われているイベントに、ジオネット日立さんがブースをだしているというということなのでちょっと覗きに。(笑)

160326f.jpg

シビックセンター外観。
この中に科学館と天球館(プラネタリウム)がはいってます。


160326g.jpg

ちょっとわかりにくかったですが、科学館で行われている展示ブースに到着。
小学生の女子達が、砂の中の水晶探しを熱心にやっていました。


160326h.jpg

日立古生層のふる~い変成岩などが展示されていました。
日立ジオサイトの目玉のひとつです。


160326i.jpg

日立の郷土の宝物として、ずらっと勢ぞろい。


160326j.jpg

小学校低学年らしい女の子ときていたお父さん。
娘さんよりお父さんの方が岩石に夢中になってました。(笑)


160326k.jpg

会場でジオネット常陸大宮のインタープリターOさんとお会いしました。
せっかくなので、展示を見た後近くで女子2人でお茶しました。
ジオ女子のお約束ですよね~。(笑)

1日たっぷりジオパークを堪能しました♪
 
スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 22:02:46|
  2. ジオツアー・イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑波梅林ミニジオツアー♪

 
こんにちわ。ジオ子です。
偕楽園の梅を楽しみましたが、この週末筑波山ジオパーク構想さんの「筑波梅林ミニジオツアー」があるというので参加してきました。


筑波山には何度か登りましたが、実は筑波梅林にはいったことがありません。
カーナビの道案内でいったら、とんでもない道を通らされたのはご愛嬌・・・。
次回は別ルートを調べて行こうと誓ったジオ子です。


160319a.jpg

時間ぎりぎりに無事集合場所にたどり着きました。
何と駐車場でUインタープリターとばったり遭遇。
お互い別々に申し込んでツアーに参加でした。
ほんと、ビックリしました!


160319b.jpg

小雨降る中のツアーです。
そのため、下りのコースを安全な道に変更してくれていました。
こういう配慮は嬉しいですね。
いざ歩き始めてみると、雨で濡れた木と梅の花のコントラストがなかなか渋くていい感じです。


160319c.jpg

筑波山の斜面にあるこの梅林。
筑波山は花崗岩と斑レイ岩という岩からなっています。
横に這うように枝をつくった梅が、岩を抱え込むような感じになるそうです。
なかなか風情があります。


160319d.jpg

扇橋からの景色だったと思います。
麓を見下ろす形で、中央の割れ目を境に左側は斑レイ岩、右側は花崗岩が多いそうです。
こんなにくっきり分かれているなんて面白いですね。


160319e.jpg

展望四阿(てんぼうあずまや)からの展望。
残念ながら、雲が低く垂れこめていたので視界が悪いです。
梅が満開だと、山腹が雲の絨毯みたいになるそうです。
そのむこうに田んぼがひろがって、素晴らしい景観だそうですよ。
ここでは、平家にまつわる歴史のお話をうかがいました。
平家発祥の地がこのすぐ近くだというのは、びっくりでした。


160319f.jpg

花崗岩が露出している道路わきの露頭で、くっきりした白い岩脈発見。
思わず近寄って写真を撮っちゃいました。

160319g.jpg

石英脈かな?と思っていたら、一緒にあるいていたスタッフの方が「アプライトかもしれませんね」と教えてくれました。
実はこの時、他の皆さんは道路の反対側に咲いていたサンシュユの方に興味を惹かれていたみたいです。
ジオ子はお花より白い岩脈が気になっちゃって。(^_^;)


160319h.jpg

そのあと別の花崗岩の露頭もちゃんと観察してました。(笑)

梅林だけの1時間半ほどのミニツアーでしたが、筑波山のでき方や梅林のこと、そしてこの地の歴史のことまで交えてとても面白いお話をたくさん聞けました。
お話の内容といい話し方といい、ガイドしてくださる方のレベル高かったです。ジオ子もがんばらねば!
雨には降られたけど本当に楽しいツアーでした。

このツアーで、筑波山梅林と偕楽園との違いもよくみえました。
それぞれ見どころが違っていて面白いですよ。
ぜひぜひ両方をガイド付きで歩くのがおススメです。
梅の時期に、両方を1日で回るコースなんていうのも楽しいかもしれませんね。


さて、帰りは別ルートで土浦北ICまで戻りました。
途中で気づきましたが、表筑波スカイラインって走り屋コースですかね。
某アニメの巡礼コースのひとつらしいです。
途中すれ違った一台はジオ子と同じ車種でしたが、登りを結構攻めて走ってました。(^_^;)
もっとも、雨と霧で走ってる車ほとんどいませんでしたが。


160319i.jpg

無事高速に乗って、途中の友部SAで納豆チーズドックあんこう焼きをゲット。
やっぱりチーズと納豆の相性は抜群ですね!(笑)


これからは、他のジオパークのガイド付きのツアーにもどんどん参加して楽しんでいきたいです♪

 

 
  1. 2016/03/19(土) 23:46:05|
  2. ジオツアー・イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の平磯を歩いてみませんか

 
こんにちわ。ジオ子です。
偕楽園で梅が見ごろを迎えてますね。

さて、そんな春めいてきた今日この頃。
JRのイベントをご紹介します。
なんと、阿字ヶ浦駅から那珂湊まで約10.5㎞を歩くんですよ!
JRさんの定番イベント「駅からハイキング」です。

(↓イベント詳細、申込みのページ)
駅からハイキング【阿字ヶ浦コース】


ジオ子達も平磯海岸ジオサイトのポイントで案内させていただきます。
他のポイントでも観光ボランティアのみなさんがそれぞれ歴史や史跡について案内してくださいます。
ちょっと長めのコースですが、全部歩かなくても途中電車に乗っていくこともできます。
初春のひたちなか市の海辺を楽しくあるいてみませんか。


写真:鬼の洗濯岩
hiraiso01.jpg
  
 

  1. 2016/03/07(月) 22:39:59|
  2. イベント案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

ようこそ、GNひたちなか・東海のブログへ!

プロフィール

茨城県北ジオパークのひたちなか・東海ブロックで活動するインタープリターグループのブログです。 ジオパークに遊びに来てね♪

常陸ジオ子

Author:常陸ジオ子
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2)
イベント案内 (16)
ジオパーク紹介 (5)
お知らせ (1)
平磯ジオサイト (22)
東海ジオサイト (3)
ジオグルメ (4)
水戸ジオサイト (8)
ジオツアー・イベント報告 (43)
その他 (15)
防災 (2)
茨城県北ジオサイト紹介 (3)
筑波山地域ジオパーク (1)

最新記事

リンク

・茨城県北ジオパーク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

GNひたちなか・東海Twitter

TweetsWind

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ