アンモナイトのつぶや記

 


☆お知らせ☆  ツアーやガイドの依頼、問合せ用のフォームを作りました。
↓詳細はこちらから!(クリックしてください)

ツアー依頼・問合せフォーム   

千波湖 【地上観察学入門】 ツアー

 
こんにちわ。ジオ子です。

シルバーウィークの初日、「千波湖ジオツアー2015 地上観察学入門」のお手伝いに行ってきました。
千波湖~偕楽園~常盤神社~西の谷~千波湖~好文カフェ(昼食)というこのツアーも定着してきた感があります。
今回の特色として、メインガイド3名が全員女子だったことがあります。
ジオネット水戸・大洗さんの「あいう三姉妹」のデビューです!
 *3人の苗字の最初の文字を並べると「あ い う」となるので「あいう三姉妹」と名付けられました♪

150919a.jpg

集合は千波湖西岸(水戸駅と反対側)の黄門さまの像の前に集合。
最初のポイント偕楽園に向かいます。
画面下側の水道のところには黒鳥が2羽お見送り。(笑)
この日は黒鳥が多かったです。

150919b.jpg

偕楽園東門前にて。
この時期は萩祭りをやっています。
今日は中は見ないで常盤神社へ向かいます。


150919c.jpg

常盤神社入口の東湖神社で”う”インタープリターからお話を聞き、常盤神社に参拝。
無事にツアーがすすみますように!

そのあと、神社の祭神と屋根のかざりの関係についてお話を聞きました。


150919d.jpg

偕楽園から西の谷公園の駐車場へ。
ここではいつも通り水戸層の観察をしました。
フェンス越しに熱心に写真を撮られているのは、茨城県北ジオパークのA先生。


150919e.jpg

ふとフェンスに目をやると、5cmくらいのスイカのような実がなってました。
植物に詳しい”う”インタープリターに聞いてみるとカラスウリの実とのこと。
大きさは確かにそれくらいです。
オレンジ色になる前はこんなふうなんですね!本日のジオ子の大発見です。


150919f.jpg

この西の谷にかつて水戸藩にあった「薬草園」をよみがえらせようと、薬草を植えている場所があります。
ここで”う”インタープリターから植えてある植物の説明がありました。
参加者のみなさん、熱心にメモをとっていましたよ。


150919g.jpg

再び千波湖畔に戻って千波大橋の下へ。
ここで”い”インタープリターによる液状化のお話。
そう、千波湖周辺のいわゆる水戸駅南エリアでは、震災の時に液状化の被害がでたんです。
ジオ子がもっていったジオジョッカーも、説明で活躍しました。


150919h.jpg

千波湖南岸で貝塚の話を”あ”インタープリターがしました。
海からだと10㎞は離れているこの場所に、貝塚があったということは・・・というお話です。
(この「柳崎貝塚」は、現在は住宅地になってしまって石碑がのこっているだけです)


150919i.jpg

そしてダイダラボウの伝説についてのお話。
水戸、大洗を中心に、この周辺ではダイダラボウがあちこちの川や山や湖沼をつくったという伝説がたくさんあります。


今回は偶然にも、女性の参加者がいつもよりも多かったです。
そしてガイドも女性。
なかなかいい雰囲気で楽しい地上観察学実習ができました。

150919j.jpg

本日の好文カフェランチは、美明豚にしてみました♪
その前に、好文茶屋で梨のソフトクリームを食べたのは内緒の方向で。(笑)


参加者の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!
 

スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 21:04:04|
  2. ジオツアー・イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

沢田湧水ジオウォーク&アンモナイトレプリカ作り♪

こんにちわ。ジオ子です。

9月5日(土)にJAF(茨城支部)さん企画の「国営ひたち海浜公園内 ジオ体験ウォーキングツアー」が行われました。
ひたち海浜公園の沢田湧水を散策し、BBQを楽しみ、アンモナイトのレプリカを作ってジオのお話を聞くというものです。
JAF茨城支部さん、ひたちなか市観光振興課さん、沢田湧水パートナー、ひたち海浜公園パートナーのみなさん、そして茨城県北ジオパークのインタープリターと、色々な団体が協力し合ってのイベントです。


150905.jpg
 私達がジオパークのインタープリターです!

ひたち海浜公園の海岸口ゲートに集合して開会式。
それからみんなで沢田湧水ビジターセンターに移動です。
ネモフィラやコキアで有名な「見晴らしの丘」の脇を通っていきます。


150905C3.jpg

沢田湧水のビジターセンター着。
ここには沢田湧水の動植物や湧水の仕組みなどに関するパネル展示がされています。
11月までは、土日にくると沢田湧水パートナーの解説付きで案内してもらえます。

沢田湧水ガイドツアー
http://hitachikaihin.jp/event/event-31125.html



ここで2班に分かれました。
ジオ子は、最初に木道を散策する班についていきます。


150905e.jpg

オニヤンマ発見!
ここしばらくは天気も悪かったためか、トンボもあまり見かけなくなったと言われていましたが、この日は天気が良く気温もほどよかったせいでしょうか。
オニヤンマの他に、キイトトンボ、アキアカネ、シオカラトンボなどをみましたよ♪


150905F2.jpg

30分ほど散策して今度は沢田湧水の源頭部へ。
ここで沢田湧水がわく仕組みをききました。
説明しているのは、水理に詳しいN原インタープリター。

全員がビジターハウスに戻ったところでちょっと休憩をはさんでいよいよBBQに向かいます。
向かう道々、海浜公園についてパークアテンダントのみなさんが案内してくださいました。


150905h.jpg

見晴らしの丘は、緑のコキアが見事です。

20分ほどでBBQ広場に到着です。
お腹すきましたね♪


150905j2.jpg

観光振興課のスタッフの皆さん、JAFのスタッフの方、そして那珂湊焼きそばの「すみよし」のお店の方がBBQの準備をして待っていてくれました♪


150905l.jpg

那珂湊焼きそば、BBQは海鮮とソーセージや豚肉、そしてふのりのお味噌汁がふるまわれました。


150905m2.jpg

午後からはグリーン工房でアンモナイトのレプリカ作りです。


150905p.jpg

こちらはレプリカ作り用に1人1個ずつ用意したレプリカ用の型です。
お土産に持ち帰っていただきました。

M丸インタープリタ―のアンモナイトのお話に続いて、K羽インタープリターによる作り方の説明。
そして木の香りの粘土(もくかる粘土)でレプリカ作り。

150905o.jpg

JAFの方もアンモナイトのレプリカに興味津々のようです。
一生懸命作ってました♪
上手くできたでしょうか?


150905q3.jpg

粘土が乾くまでの間、恐竜と絶滅のお話、石油と石炭のお話をジオ子がさせていただきました。


今回の体験を通して、環境問題や自分たちの住んでいるところを足元から見ようというジオの本質に少しでも興味や関心を持ってもらえたら嬉しいですね♪

 
 
  1. 2015/09/09(水) 21:16:57|
  2. ジオツアー・イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

ようこそ、GNひたちなか・東海のブログへ!

プロフィール

茨城県北ジオパークのひたちなか・東海ブロックで活動するインタープリターグループのブログです。 ジオパークに遊びに来てね♪

常陸ジオ子

Author:常陸ジオ子
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2)
イベント案内 (16)
ジオパーク紹介 (5)
お知らせ (1)
平磯ジオサイト (23)
東海ジオサイト (3)
ジオグルメ (4)
水戸ジオサイト (8)
ジオツアー・イベント報告 (49)
その他 (17)
防災 (2)
茨城県北ジオサイト紹介 (3)
筑波山地域ジオパーク (1)
天文・気象 (3)
ジオフォト (1)
ジオグルメ・食いしん坊 (1)

最新記事

リンク

・茨城県北ジオパーク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

GNひたちなか・東海Twitter

TweetsWind

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ