アンモナイトのつぶや記

 


☆お知らせ☆  ツアーやガイドの依頼、問合せ用のフォームを作りました。
↓詳細はこちらから!(クリックしてください)

ツアー依頼・問合せフォーム   

日立のパワースポット?!


 高鈴山清掃登山も無事終わり、せっかくここまで来たのだからとYさんの案内で玉簾の滝(たまだれのたき)へ。

150419r1.jpg

ここの滝を形成しているのは玉簾層というカンブリア紀の岩石といわれています。
(玉簾の滝は神域ですので、みだりに降りて岩石採集はご法度です。)
マイナスイオンを感じながら遠目で観察しましょう。


150419r3.jpg

じっくり観察したら、その近くの御饅頭屋さんへ。(笑)
ここもYさんのおススメです。
味噌饅頭が美味しい♪


150419r4.jpg

Yさんにお饅頭を買ってもらって食べようとしていたら、お店の方が中へ招き入れてくださいました。
そして、お茶までいただいちゃいました♪
さらには、この近くのお花の綺麗なお宅や季節ごとの花の写真などもみせてくれて、ほのぼの楽しい時間を過ごさせてもらいました。

平山商店さん、どうもありがとうございました♪


さらに、もう1カ所寄り道です。

150419r5.jpg

玉簾の滝からちょっといったところにある「旧町屋変電所」です。
赤煉瓦の建物は、登録文化財にもなっています。


150419r6.jpg

毎年秋になると、この赤い建物と黄色い銀杏がとてもきれいなんですって。
赤煉瓦と銀杏まつりのページ


150419r7.jpg

建物の裏手には「笹目石」こと斑石(まだらいし)の列石があります。
ちょとした屋外展示場になっています。


150419r8.jpg

「笹目」「霜降り」「もみじ」「ぼたん」など、模様の入り方で呼び方が違うそうです。
この斑石は蛇紋岩という岩が熱による変性を受けて再結晶化したものだそうです。
白黒の美しい模様が特徴です。
大変珍しいもので、日本ではここ茨城と熊本からしかみつかっていないそうですよ。


150419r9.jpg

私は、この「笹目」という模様が好きです。
なんか上品な和柄風ですよね。
この黒い部分はカンラン石が再結晶してできたものです。


滝とお饅頭と斑石を堪能して、プチツアー終了です。
案内してくれたYさん、どうもありがとうございました。
同行のNちゃんと2人でたっぷり楽しみました♪

みなさんも、日立の山側のパワースポットを探索してみてくださいね。
 

スポンサーサイト
  1. 2015/04/28(火) 23:39:48|
  2. ジオツアー・イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高鈴山清掃登山!

 
こんにちわ。ジオ子です。
4月19日(日)に茨城県山岳連盟さんとジオネット日立の共催で、「高鈴山清掃登山」が行われました。
ジオ子も、友人を誘って参加してきました。
ジオネット日立はじめ、インタープリターは15人が参加しましたよ。

150419a.jpg

友人Nちゃんと、インタープリターYさんの車に乗せてもらっていざ出発。
常陸太田の里山を気持ちよくドライブして玉簾の滝(たまだれのたき)の少し先、
中里トンネル北の信号を右折。
御岩神社の少し先にあるJA茨城の「とうふ工房名水亭なか里」に寄りました。
ここはジオ子おススメのお店です。


150419b.jpg

できたのてのお豆腐や厚揚げがいい匂いをさせていました。
登山の前の腹ごしらえにオカラドーナツを買っていただきました。
モチモチで美味しい!


150419c.jpg

さらに道なりに進んで、集合場所の本山トンネルの入四間(いりしけん)側の駐車場到着。
本日は総勢55名の清掃登山です。さらに道なりに進んで、集合場所の本山トンネルの入四間(いりしけん)側の駐車場到着。
本日は総勢55名の清掃登山です。


150419d.jpg

みなさん、手に手にビニール袋と自前のゴミばさみをもって歩きます。
この大きな岩のあたりが分岐点になっていて、羽黒山コースと御岩山コースに分かれて歩きました。
ジオ子は御岩山コースです。


150419e.jpg

しばらく上ると、足元に岩が多くなってきました。
御岩山山頂が近くなったようです。
御岩山山頂は、常陸国風土記にも記述のある賀毘禮之峯(かびれのみね)と言われたところです。
このあたりの岩は、白雲母片岩がおおくみられます。


150419f.jpg

クマザサ繁る山道を歩くと、鳥の声がしてきます。
この時期は、まだ木々の葉が生い茂っていないので、まわりの様子がよく見えて気持ちいいですね。

150419g.jpg

岩の多い御岩山をすぎ、高鈴山山頂へ。
なにやら大きな建物がみえてきました。


150419h.jpg

なんと、雨量観測ドームだそうです。
高鈴山は日立鉱山の近くにあります。
鉱山からの煙害を解決するために、早いうちから気象台があったそうです。
ここに雨量観測ドームがあるのも、そんな名残なのかもしれませんね。

余談ですが、県庁の25階で案内をしていると、高鈴山とこの観測ドームがよくみえるんですよ。


150419i.jpg

観測ドーム近くの広場で昼食休憩。
そのあと、インタープリターTさんの高鈴山やこの辺でとれる5億年前の石についてのレクチャーをききました。


150419j.jpg

もと来た道を御岩山に向かって歩きます。
御岩山山頂付近で、「宇宙から光の柱が立っているように見えた場所」というのがここにあるとか。


150419k.jpg

祠と石が立っていました。
何人かの方はその石(水色の輪の中)と一緒に写真をとっていました。
パワースポットらしいので、ご利益あるといいですね。


150419l.jpg

帰りは途中から御岩山神社へ向かいました。
山頂からおりてきて最初にあるのはかびれ神社です。


150419m.jpg

鳥居の中左手にある大きな石が気になりました。
石の上部に繁茂しているのはイワウチワだそうです。


150419n.jpg

まわりは苔むしていてよくわかりませんが、一部岩肌がみえていました。
全体像を見てみたい気がしますね。


150419o.jpg

こちらは御岩神社。
御岩山に登ったしご挨拶しないと。
御岩神社のご祭神は
 国常立尊(くにとこたちのみこと)
 大国主命(おおくにぬしのみこと) 
 伊邪那岐尊(いざなぎのみこと) 
 伊邪那美尊(いざなみのみこと) 

他二十二柱もの神様なんだそうです。
たくさんご利益ありそうですね。


150419p.jpg

朝集合した駐車場に戻って解散です。
解散の挨拶直後に、雨がポツポツと落ちてきました。
清掃登山の間、神様が雨をとめておいてくださったのかと感謝です。


150419q.jpg

道路には結構ゴミがありましたが、山道にはほとんどゴミもありませんでした。
本日の成果はこれだけです。
信仰の山、いつもきれいにしておきたいですね。

実はこのあと、近くの立ち寄りスポットに寄ってきました。
その報告はまた次回!
 

  1. 2015/04/22(水) 21:54:28|
  2. ジオツアー・イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

阿漕ガ浦 桜・ジオ散歩 

 
こんにちわ。ジオ子です。

あちこちで桜が開花した、満開だとの話をきく今日この頃。
様子をみながらなので早くからの企画はできませんでしたが、インタープリターで都合のつく有志による「阿漕ガ浦 桜・ジオ散歩」を企画しました。

前日まで天気がどうなるのか不安でしたが、そこはジオ子の晴れ女パワー。
朝8時頃にザッと通り雨があったものの、そのごはなんとか雨に降られることはありませんでした。

今回は茨城県北ジオパークの「東海ジオサイト」でもある細浦周辺でのジオ散歩です。
10時に村松虚空蔵尊駐車場に集合。
日本三大虚空蔵尊のひとつである村松虚空蔵尊を、東海村観光ガイドボランティアさんの案内で見学。

150404g01.jpg

前日の4月3日から十三参りがはじまりました。
この日も十三参りにこられた家族連れがたくさんいましたよ。

観光ボランティアについては、↓こちらをクリックすると紹介のベージにアクセスできます。 
東海村観光ボランティア関連のページ



150404g02.jpg

境内の入口で虚空蔵尊の成り立ちなどの概要を聞きました。
緑色のジャケットを着ているのが観光ボランティアの方です。


150404g03.jpg

本殿の手前には「知恵の輪」がありました。
十三参りなのでこれをくぐっていくんですね。
正式な作法は左側から八の字を描くようにまわるそうです。

 輪の前で一礼→左奥から手前に回る→
 輪の前で一礼→右奥から手前に回る→
 輪の前で一礼→本殿へ

これで私達も頭がよくなりました。(笑)


150404g04.jpg

虚空蔵菩薩は丑年、寅年の守り本尊なので、村松虚空蔵尊では狛「犬」ではなく丑と寅が本殿前にいます。
ガイドさん、私達がジオパークの関係者ということで「この丑と寅は町屋石でできているんですよ」という情報を教えてくれました。
お客さんにあわせてくれた、ナイスガイドですね。


150404g06.jpg

虚空蔵尊を一回りして今度はさらに奥の大神宮へ。
ここからは次のガイドさんにバトンタッチ。
たくさんの方に対応できるよう、土日は何人かのガイドさんが交代でガイドしているようです。


150404g07.jpg

大神宮を案内してもらって、せっかくなので神宮の裏から村松海岸へでてみました。
林を抜けると急に開けてこの風景が広がります。


150404g08.jpg
(google MAPより)

ここから海まで約1㎞は白砂青松の砂丘地帯が続いています。
昔に比べてこの道も狭くなったとのことです。
周辺に原子力施設やJ-Parkなどができたせいもあるようですが、道の周辺の松の木が育ったこともあると思います。


また境内まで戻ってボランティアガイドの方にお礼を言って虚空蔵尊をあとにしました。
ここでのガイドさんはデビュー前にしっかり研修を積んで色々調べて案内されてます。
今まで気づかなかった発見がたくさんありましたよ!

150404g09.jpg

時間通りお昼少し前に案内を終え、満足して阿漕ガ浦へ。
とりあえずビニールシートを広げてお弁当の準備!
と思いきや、「東海村の自然史」という東海村の地質~動植物までの参考書を持ち出して解説するのはTインタープリター。(笑)


150404g10.jpg

そして、公園まで配達していただいたお弁当。
地元のお米屋さんのお弁当です。
おにぎりの具は野沢菜の油いためと梅干。
おかずは卵焼き、唐揚げ、鳥の天婦羅。
皆さん美味しい!とあっという間に完食でした。


150404g11.jpg

阿漕ガ浦公園の桜は4部咲きから6分咲きといったところでした。
公園内の日あたりがいいところ、冷たい風が吹くところ、日陰と場所によって咲き具合がだいぶ違ってました。


150404g12.jpg

お土産のお菓子にはいってた「瓦作部(かわらつくりべ)」というお菓子。
隣のひたちなか市足崎(たらさき)から出土された奈良時代の瓦を題材にしたお菓子です。
これも美味しかったですよ♪


150404g13.jpg

阿漕ガ浦公園にきたらお約束の場所、桜のトンネルで写真を撮る綺麗どころのジオガールズ。
桜に負けず劣らず華やかにキャピキャピしちゃいました♪



150404g15.jpg

真崎古墳群。
真崎コミュニティセンター近くにあります。
7基ほどのいろんな形の古墳が点在しています。


150404g14.jpg

細浦の両側の雑木林にはこんな植物が。
キブシ(キフジ)という植物だそうです。


150404g16.jpg

細浦散策でお約束の「天神山」登山もしました!


150404g17.jpg

記念写真をちょっとイラスト風に加工しました。


150404g18.jpg

この天神山、茨城県内で一番低い山なんです。
ちゃんと三角点もあるんですよ。



150404g19.jpg

天神山のふもとの露頭。
細かい砂が堆積した層のようです。
村松層といわれる東海の基盤岩のひとつだと思います。


150404g20.jpg

なんと、この足元でTインタープリターがウニの化石発見!
さすが化石を発見する嗅覚は超一流です。


前日と打って変わって、急に冬が戻ってきたような冷たい風が吹く一日でしたが、みなさん桜と虚空蔵尊と細浦を堪能していただいたようです。


  1. 2015/04/06(月) 21:14:16|
  2. 東海ジオサイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カウンター

ようこそ、GNひたちなか・東海のブログへ!

プロフィール

茨城県北ジオパークのひたちなか・東海ブロックで活動するインタープリターグループのブログです。 ジオパークに遊びに来てね♪

常陸ジオ子

Author:常陸ジオ子
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2)
イベント案内 (16)
ジオパーク紹介 (5)
お知らせ (1)
平磯ジオサイト (23)
東海ジオサイト (3)
ジオグルメ (4)
水戸ジオサイト (8)
ジオツアー・イベント報告 (45)
その他 (17)
防災 (2)
茨城県北ジオサイト紹介 (3)
筑波山地域ジオパーク (1)
天文・気象 (1)

最新記事

リンク

・茨城県北ジオパーク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

GNひたちなか・東海Twitter

TweetsWind

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ