アンモナイトのつぶや記

 


☆お知らせ☆  ツアーやガイドの依頼、問合せ用のフォームを作りました。
↓詳細はこちらから!(クリックしてください)

ツアー依頼・問合せフォーム   

県庁 view !

こんにちわ。ジオ子です。

今日は県庁の25階で案内をしているジオネット水戸さんのお手伝いに行ってきました。
ついでに、お天気がよさそうなのでちょっと面白い写真を撮ってみました。


140914b.jpg

こちらは県庁南側。
画面下側は県庁の正面入口です。
画面中央付近の▽にはさまれた道から、県庁の駐車場に入ってきます。
上から見ると入口の広場までのデザインがなかなか面白いですね。
地平線の右側に筑波山もみえています。

でも、なんだかちょっと変な感じしませんか?
実は魚眼レンズ使って撮った写真なんです。
そのため、地平線が弧を描いています。


140914a.jpg

そしてこれが県庁北側からの眺めです。
地平線付近の低い山並みが見えますか?
阿武隈山地です。
そこから南(手前側)にむかって関東平野が広がります。


140914d.jpg

案内の拠点は北側の窓のほうです。
今日もジオネット水戸を中心にインタープリター8名で、80人余りの人を案内しました。


ところで、県庁の下の方をよくみると整然と並んだ駐車場の車がミニカーみたいです。
そこで、画像をジオラマ風にアレンジしてみました。

140914g.jpg

なんとも不思議な感じです。
小人の国の街並みみたいにもみえませんか?


16時までで案内は終了です。
展望室は20時まで開いていますので夜景を楽しむこともできます。
夜景好きの方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?


案内終了後に県庁舎をでると、西の方に怪しい雲が。

140914f.jpg

この1時間くらい後には、一部地域で予想通り雷雨がありました。
なかなかお天気安定しませんね。
 
スポンサーサイト
  1. 2014/09/14(日) 21:50:15|
  2. 水戸ジオサイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Welcom to HIRAISO !

こんにちわ。ジオ子です。
先日、茨城大学の安藤先生のお手伝いで国際会議(IGCP608)の巡検(観察会)のお手伝いをしてきました。
といっても、専門家の先生方ばかりなので、案内するというよりも一緒に巡検させてもらったような感じです。

IGCP(地質科学国際研究計画)というプロジェクトの一環の巡検なので、参加者の半数以上は外国の方でした。
でも、みなさん興味のあるところは同じなので、熱心にそして楽しそうに石や岩を観察していました。

140908a.jpg

前回アンモナイトの化石の型取りでお世話になったMさんも巡検助手できていました。
知ってる顔があると、安心感がありますね。
案内の安藤先生が、インタープリターとジオパークのことなども紹介してくださいました。
このエリアで活動的にやっている人達ですといわれ、ちょっと恥ずかしいけど嬉しかったです♪

ジオ子もインタープリターのKさんも英語はそんなに堪能ではありませんが、土地のことで質問されたら答えるとか、雑談などしておもてなししました。
気持ちよく巡検してもらえたなら嬉しいいなぁ。


140910.jpg


古生物の名前や化石名はマニアックなので英語でわからなくてもしょうがないですが、せめて年代名くらいは覚えておこうかなと思ったジオ子です。
実際、結構年代にこだわるかた多かったです。


140908c.jpg

女性陣は、なにやら泥岩層にご執心のようす。(笑)
微化石が入っていたとかいないとか。


140908d.jpg

波の力で、こんな不思議なレース模様になった岩。
削られている部分は砂岩です。
自然の造形ってすごいですね。


140908e.jpg

二枚貝の一種。
ちょうど安藤先生がここで二枚貝の化石が見つかって・・・という話をしていたようで、何人かの人達が興味深そうにみてました。


140908f.jpg

こちらはメノウだそうです。

実は後から知りましたが、海岸のすぐ近くの宿のうたい文句に「目の前の磯崎海岸ではカニや小魚をとったり、化石やメノウの原石探しも出来ます。」とありました。
なるほど、昔から知ってる人は拾ってたんですね。

一人で調べに来てもなかなかこういう発見や体験はできません。
今回は本当にいい経験をさせていただきました。

巡検参加の皆さん、声をかけてくださった安藤先生、どうもありがとうございました!
 
  1. 2014/09/09(火) 22:30:13|
  2. 平磯ジオサイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県庁から展望しましょう♪

こんにちわ。ジオ子です。

みなさん、茨城県庁にいったことはありますか?
平成11年に水戸駅の近くから現在の場所に移転した、現在茨城県で一番高い建物です。

茨城県庁について

県庁舎の25階はガラス張りの展望室になっています。
この景観に目を付けたのがジオネット(GN)グループのひとつGN水戸です。
土日の午後(13時~16時)を中心に、(現在は不定期ですが)案内をしています。
こんなところもジオサイトとして活用すると、面白さが増しそうです。

140906c.jpg

9月6日の展望室の様子です。

県庁舎が建っているところは標高30m。
そこに116mの庁舎が建っています。
展望室あたりはちょうど100mだそうなので、標高130mからの展望ということになります。

基本的には雑談しながら、目の前の景色を楽しんでもらうお手伝いです。
興味がある人には地形やジオサイトの話もさせてもらいます。
私達インタープリター自身もみなさんとお話しするのとても楽しく感じましたが、お客さん達も「楽しかった」と言ってくれたのは嬉しかったですね。

この日はなんと、4人のインタープリターが午後だけで108人もの方に対応させていただきました!

140906d.jpg

最近NHKの県域放送などでも筑波山ジオパーク構想認定見送りのニュースをながしていたので、ジオパークですというと「筑波山残念だったよね」という言葉をいただくことが多かったです。
筑波山地域には、ぜひまたチャレンジして認定をかちとってほしいですね。
そして一緒に茨城を盛り上げていきたいものです。

        

水戸に来たらぜひ県庁の25階の展望室に遊びに来てみてください。
関東平野の広々した景色を堪能してください!

■9月の案内予定

9月6日(土)
9月14日(日)
9月20日(土)
9月27日(土)

いずれの日も13:00から16:00まで
※天候や気象の状況により、変更や中止をする場合があります。

(茨城県北ジオパークのHPから抜粋)

  1. 2014/09/06(土) 23:08:33|
  2. 水戸ジオサイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

ようこそ、GNひたちなか・東海のブログへ!

プロフィール

茨城県北ジオパークのひたちなか・東海ブロックで活動するインタープリターグループのブログです。 ジオパークに遊びに来てね♪

常陸ジオ子

Author:常陸ジオ子
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2)
イベント案内 (16)
ジオパーク紹介 (5)
お知らせ (1)
平磯ジオサイト (23)
東海ジオサイト (3)
ジオグルメ (4)
水戸ジオサイト (8)
ジオツアー・イベント報告 (49)
その他 (17)
防災 (2)
茨城県北ジオサイト紹介 (3)
筑波山地域ジオパーク (1)
天文・気象 (3)
ジオフォト (1)
ジオグルメ・食いしん坊 (1)

最新記事

リンク

・茨城県北ジオパーク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

GNひたちなか・東海Twitter

TweetsWind

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ