アンモナイトのつぶや記

 


☆お知らせ☆  ツアーやガイドの依頼、問合せ用のフォームを作りました。
↓詳細はこちらから!(クリックしてください)

ツアー依頼・問合せフォーム   

ジオコロッケ登場!

 
こんにちわ。ジオ子です。

5月3日の帆引き船フェスタの会場で、筑波山地域ジオパークの「ジオコロッケ」がデビューしました!

これは、アイディアを一般公募して作った、まさに「みんなで作ったジオコロッケ」です。
ジオ子も興味津々、ゲットしなくちゃ!と思っていたら、なんと筑波山地域ジオパークのIさんが差し入れてくれました!
ごちそうさまです♪

170503k.jpg

さっそく食べる前にみんなで撮影会。(笑)
地質標本館のスケールはジオ子の私物です。


170503l.jpg

なんとジオコロッケは2色なんです。

黒の「斑レイ岩コロッケ」
じゃがいも、黒米、豚肉、椎茸を使用し、和風だしと醤油で味付けしました。古代米の黒米の触感がアクセントになっています。黒米は、ジオパーク内のつくば市天宝喜の飯田さんの黒米、椎茸は中野にあるなかのきのこ園さんの原木椎茸を使用しています。

白の「花崗岩コロッケ」
じゃがいも、きくらげ、鶏肉を使用し、洋風だしと塩コショウでサッパリ味付けしてあります。きくらげの触感がポイントです。きくらげは、つくば市赤塚で栽培されている黒きくらげを使用しています。

(ジオコロッケの説明書より)


使っている材料や見た目、コンセプトにこだわりがあるんですね。
しかも美味しい♪
ジオ子もファンになりました!


このほかに、帆引き船フェスタで見たりゲットした面白いものを紹介しますね。

170503m.jpg

歩崎公園内にある「かすみキッチン」の看板。
特産のレンコンをもとにしたデザインが可愛いです。
特に自転車が秀逸!霞ヶ浦周辺にはサイクリングロードがどんどん開発されてて楽しいですよ。


170503n.jpg

霞ヶ浦町のマンホール。
筑波山と霞ヶ浦、帆引き船、アジサイが描かれています。
実はこの「霞ヶ浦町」って、1997年に新治郡出島村の名前がかわってできた町なんですが、2005年の平成の大合併で千代田町と合併して「かすみがうら市」になっちゃったんです。
1997年から2005年までの8年ほどしか存在しなかった町なんですね。
ということは、ある意味、レアもののマンホールかな!


170503o.jpg

帆引き船フェスタの隣のブース(雪入ふれあいの里公園)で売っていたカワセミのブローチです。
何種類かいた鳥のなかで、やっぱりカワセミかなと選びました。
ブローチのほかに、マグネット、ストラップなどがありました。
自分へのいいお土産になりました♪


スポンサーサイト
  1. 2017/05/04(木) 22:20:55|
  2. ジオグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いばジオ☆ジオ丼!

こんにちわ。ジオ子です。

色々行事が重なったり忙しかったりして、なかなかブログの更新ができません。(;_;)
ネタはどんどんたまってるんですけどね。

とりあえず、今月初めに行われたジオネットひたちなか・東海とジオネット水戸・大洗の合同意見交換会での報告です。
今年度(4月から)行われた行事の報告会と、今後の予定の相談でした。
そして本日のメインイベント、ジオ丼の試食会!

このじお丼というのは、株式会社ジオフーズの宮澤孝子さんが、茨城県北ジオパークの5億年前の地層や火山をイメージして作ったもので、今年の2月に行われた茨城県北地域ビジネス創出支援事業「ビジネスプランコンペティション」でなんと優秀賞を獲得したものです。

160702f.jpg

まだ包み紙のデザインの使用許可がおりていないので仮のものですが、今後出来次第イベントなどでも活用させていただく予定です。
中のご飯は古生代、中生代、新生代に色分けされ、地層となったご飯の中にはアンモナイトやアノマノカリスにみたてた食材もはいっているなど、美味しいうえにウンチクで楽しめちゃうお弁当です。


160702h.jpg

このひもをひっぱると・・・


160702i.jpg

なんと!噴煙が立ち上りました!
火山の噴火まで疑似体験できちゃうんです。(笑)
(容器のフタの右下の白いぼわっとしたのが噴煙です。写真だとわかりにくいですね。)
これでアツアツのお弁当に。


160702j.jpg

そして宮沢さんの「そろそろ噴火が収まったようですので、お召し上がりください」の一言にみなさん大笑い。


160702k.jpg

食材は黒を基調にして、海底火山だった袋田の滝のイメージからなんと噴煙まで吹き上げるというイベント性のあるもの。
実は、私達が試食会をするまでに、すでに他のグループや県北振興課さんなどあちこちで試食会をおこなったとのこと。
そのたびに皆さんの意見を取り入れて改良を加えたので、結構完成度の高いものになっていました。

私達も想像力を刺激され、「おにぎりバージョンがあってもいいんじゃない?」「地元ブランドのローズポークを使った総菜を取り入れてもいいかも」などいくつか面白い意見が出ていました。
おいおいは県内の駅や道の駅などにも置かれるようになって、茨城の名物お土産になってほしいですね。

お味はもちろんGood!
楽しくて美味しいお弁当をご馳走様でした♪
 
  1. 2016/07/10(日) 00:34:31|
  2. ジオグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海鮮丼 vs 干し芋!

こんにちわ。ジオ子です。

ひたちなか市が実に美味しそうなCMをつくりました。
これを見たら食べに行きたくなっちゃいますよ!
ご注意を!(笑)


干し芋編



海鮮丼編



四季折々、他にも美味しいものいっぱい。
ジオ子も痩せられないわけです!(笑)
 
  1. 2015/02/16(月) 19:44:25|
  2. ジオグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジオどら!

 
ジオ子です。
あけましておめでとうございます。


さて、新年の一発目の話題はこちら


 ジャーン!

141231a.jpg

ジオパーク+どら焼きで商品名はジオどらです。

こちら、茨城大学の地質情報活用プロジェクトが考案した茨城県北ジオパーク土産です。
小さい方は3個入り500円(税別)、大きい方は6個入り1000円(税別)。



141231c.jpg

茨城県北ジオパークのキャラクター「ジオロボ」と「奥久慈凛子(おくくじ りんこ)」ちゃんのイラスト入りです。
(凛子ちゃんは奥久慈のリンゴをモチーフにしてます)

いままでジオパークのお土産がなかったので、地元のお菓子屋さんと提携して作ったとのことです。



141231d.jpg

わりと大きめのどら焼きで、フワフワしっとりで美味しかったです!
現在はまだ限定販売ですが、そのうち取扱い店舗もふえるかもしれません。
みかけたらぜひお土産に買ってみてくださいね。
お味はジオ子が保証します・・・ゲップ。



*1月現在の取扱店情報
 茨城県内の下記のカスミ
 高萩市(カスミ高萩店)、日立市(カスミ豊浦店・鮎川店・神峰店・東大沼店)、ひたちなか市(カスミ馬渡店)、東海村(カスミ舟石川店)。
 価格は6個入り1,000円(税抜)、3個入り500円(税抜)で、数に限りがあります。(次の入荷は1月下旬頃)。
 亀印さんの直営店舗(販売は3店舗・・水戸本店・国道50号沿い、常陸太田店、那珂インター店)での販売は1月中旬~下旬頃の予定です。

  1. 2015/01/04(日) 20:55:02|
  2. ジオグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

ようこそ、GNひたちなか・東海のブログへ!

プロフィール

茨城県北ジオパークのひたちなか・東海ブロックで活動するインタープリターグループのブログです。 ジオパークに遊びに来てね♪

常陸ジオ子

Author:常陸ジオ子
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2)
イベント案内 (16)
ジオパーク紹介 (5)
お知らせ (1)
平磯ジオサイト (23)
東海ジオサイト (3)
ジオグルメ (4)
水戸ジオサイト (8)
ジオツアー・イベント報告 (45)
その他 (17)
防災 (2)
茨城県北ジオサイト紹介 (3)
筑波山地域ジオパーク (1)
天文・気象 (1)

最新記事

リンク

・茨城県北ジオパーク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

GNひたちなか・東海Twitter

TweetsWind

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ