アンモナイトのつぶや記

 


☆お知らせ☆  ツアーやガイドの依頼、問合せ用のフォームを作りました。
↓詳細はこちらから!(クリックしてください)

ツアー依頼・問合せフォーム   

阿漕ガ浦 桜・ジオ散歩 

 
こんにちわ。ジオ子です。

あちこちで桜が開花した、満開だとの話をきく今日この頃。
様子をみながらなので早くからの企画はできませんでしたが、インタープリターで都合のつく有志による「阿漕ガ浦 桜・ジオ散歩」を企画しました。

前日まで天気がどうなるのか不安でしたが、そこはジオ子の晴れ女パワー。
朝8時頃にザッと通り雨があったものの、そのごはなんとか雨に降られることはありませんでした。

今回は茨城県北ジオパークの「東海ジオサイト」でもある細浦周辺でのジオ散歩です。
10時に村松虚空蔵尊駐車場に集合。
日本三大虚空蔵尊のひとつである村松虚空蔵尊を、東海村観光ガイドボランティアさんの案内で見学。

150404g01.jpg

前日の4月3日から十三参りがはじまりました。
この日も十三参りにこられた家族連れがたくさんいましたよ。

観光ボランティアについては、↓こちらをクリックすると紹介のベージにアクセスできます。 
東海村観光ボランティア関連のページ



150404g02.jpg

境内の入口で虚空蔵尊の成り立ちなどの概要を聞きました。
緑色のジャケットを着ているのが観光ボランティアの方です。


150404g03.jpg

本殿の手前には「知恵の輪」がありました。
十三参りなのでこれをくぐっていくんですね。
正式な作法は左側から八の字を描くようにまわるそうです。

 輪の前で一礼→左奥から手前に回る→
 輪の前で一礼→右奥から手前に回る→
 輪の前で一礼→本殿へ

これで私達も頭がよくなりました。(笑)


150404g04.jpg

虚空蔵菩薩は丑年、寅年の守り本尊なので、村松虚空蔵尊では狛「犬」ではなく丑と寅が本殿前にいます。
ガイドさん、私達がジオパークの関係者ということで「この丑と寅は町屋石でできているんですよ」という情報を教えてくれました。
お客さんにあわせてくれた、ナイスガイドですね。


150404g06.jpg

虚空蔵尊を一回りして今度はさらに奥の大神宮へ。
ここからは次のガイドさんにバトンタッチ。
たくさんの方に対応できるよう、土日は何人かのガイドさんが交代でガイドしているようです。


150404g07.jpg

大神宮を案内してもらって、せっかくなので神宮の裏から村松海岸へでてみました。
林を抜けると急に開けてこの風景が広がります。


150404g08.jpg
(google MAPより)

ここから海まで約1㎞は白砂青松の砂丘地帯が続いています。
昔に比べてこの道も狭くなったとのことです。
周辺に原子力施設やJ-Parkなどができたせいもあるようですが、道の周辺の松の木が育ったこともあると思います。


また境内まで戻ってボランティアガイドの方にお礼を言って虚空蔵尊をあとにしました。
ここでのガイドさんはデビュー前にしっかり研修を積んで色々調べて案内されてます。
今まで気づかなかった発見がたくさんありましたよ!

150404g09.jpg

時間通りお昼少し前に案内を終え、満足して阿漕ガ浦へ。
とりあえずビニールシートを広げてお弁当の準備!
と思いきや、「東海村の自然史」という東海村の地質~動植物までの参考書を持ち出して解説するのはTインタープリター。(笑)


150404g10.jpg

そして、公園まで配達していただいたお弁当。
地元のお米屋さんのお弁当です。
おにぎりの具は野沢菜の油いためと梅干。
おかずは卵焼き、唐揚げ、鳥の天婦羅。
皆さん美味しい!とあっという間に完食でした。


150404g11.jpg

阿漕ガ浦公園の桜は4部咲きから6分咲きといったところでした。
公園内の日あたりがいいところ、冷たい風が吹くところ、日陰と場所によって咲き具合がだいぶ違ってました。


150404g12.jpg

お土産のお菓子にはいってた「瓦作部(かわらつくりべ)」というお菓子。
隣のひたちなか市足崎(たらさき)から出土された奈良時代の瓦を題材にしたお菓子です。
これも美味しかったですよ♪


150404g13.jpg

阿漕ガ浦公園にきたらお約束の場所、桜のトンネルで写真を撮る綺麗どころのジオガールズ。
桜に負けず劣らず華やかにキャピキャピしちゃいました♪



150404g15.jpg

真崎古墳群。
真崎コミュニティセンター近くにあります。
7基ほどのいろんな形の古墳が点在しています。


150404g14.jpg

細浦の両側の雑木林にはこんな植物が。
キブシ(キフジ)という植物だそうです。


150404g16.jpg

細浦散策でお約束の「天神山」登山もしました!


150404g17.jpg

記念写真をちょっとイラスト風に加工しました。


150404g18.jpg

この天神山、茨城県内で一番低い山なんです。
ちゃんと三角点もあるんですよ。



150404g19.jpg

天神山のふもとの露頭。
細かい砂が堆積した層のようです。
村松層といわれる東海の基盤岩のひとつだと思います。


150404g20.jpg

なんと、この足元でTインタープリターがウニの化石発見!
さすが化石を発見する嗅覚は超一流です。


前日と打って変わって、急に冬が戻ってきたような冷たい風が吹く一日でしたが、みなさん桜と虚空蔵尊と細浦を堪能していただいたようです。


スポンサーサイト
  1. 2015/04/06(月) 21:14:16|
  2. 東海ジオサイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜はこれから

 
ジオ子です。

ここ数日、昼間はかなり暖かくなりました。
そのせいで、桜のつぼみが急にふくらみはじめました。

東海ジオサイトの「細浦」。

140401a.jpg

国道245号線沿いにある駐車場は、細浦の水田から10m近く高くなっています。
そのためこんな開けた眺望が楽しめます。


刈り取りが終わってから水田に水が張られる頃までは、こんな地味な色合いです。
あと数日すると、駐車場にの斜面の際に植えられている桜がきれいに咲くでしょう。


140401b.jpg

国道沿いの桜も1~3分咲になってます。

東京は今日あたりが満開で見ごろらしいですが、茨城県北ジオパークはこれからが桜の季節です。
ぜひぜひ遊びにきてみませんか?


というわけで、桜は散っちゃうかもしれませんが今月半ばにひたちなか市の「中根ジオ散歩」を企画しました!
ネット申し込みは、こちらをクリックしてね♪
 ↓
申込みフォーム

中根ジオ散歩
 
  1. 2014/04/01(火) 22:11:09|
  2. 東海ジオサイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茨城県で1番!

 
茨城県で1番高い山はどこだかご存知でしょうか?
茨城県北ジオパーク、ジオサイトの一つ八溝山(1,022m)です。
最高峰が1000mちょいというのは、低いですよね。

紫峰こと筑波山は一見高く見えますが、こちらはなんと877m。
1000mもないんですね。
周りが平地なので高く見えるんですね。


ところで、茨城県で1番低い山ってどこなんでしょう?


こちらです。

140303a.jpg


天神山?
あまり聞いたことのない山です。

実はこの山は東海ジオサイト(細浦)で、村松虚空蔵尊からほど近い台地の一角にあります。
山頂にはちゃんと三角点も設置されています。
ぜひ確かめにきてみてはいかがでしょうか。(^^)
 
 
  1. 2014/03/03(月) 22:42:02|
  2. 東海ジオサイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

ようこそ、GNひたちなか・東海のブログへ!

プロフィール

茨城県北ジオパークのひたちなか・東海ブロックで活動するインタープリターグループのブログです。 ジオパークに遊びに来てね♪

常陸ジオ子

Author:常陸ジオ子
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2)
イベント案内 (16)
ジオパーク紹介 (5)
お知らせ (1)
平磯ジオサイト (23)
東海ジオサイト (3)
ジオグルメ (4)
水戸ジオサイト (8)
ジオツアー・イベント報告 (49)
その他 (17)
防災 (2)
茨城県北ジオサイト紹介 (3)
筑波山地域ジオパーク (1)
天文・気象 (3)
ジオフォト (1)
ジオグルメ・食いしん坊 (1)

最新記事

リンク

・茨城県北ジオパーク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

GNひたちなか・東海Twitter

TweetsWind

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ