アンモナイトのつぶや記

 


☆お知らせ☆  ツアーやガイドの依頼、問合せ用のフォームを作りました。
↓詳細はこちらから!(クリックしてください)

ツアー依頼・問合せフォーム   

ジオ子、奥久慈を行く!

 
こんにちわ。ジオ子です。

先日、茨城県北ジオパークの大子エリアと常陸大宮エリアで自主勉強会をしてきました。

160424a.jpg

道の駅大子に集合して車に分乗して出発。
159号線の子の鳥居からは八溝山がみえるんですが、まだ雲が厚くてみえませんでした。
前の晩から結構雨が降っていたので、せっかくの菜の花も濡れそぼってます。


160424b.jpg

腐沢(くされざわ)入口の金鉱跡。
この道の手前にかかった橋に「草荒沢」とかいてありました。
なぜかこのへんでは地名の漢字が、橋には別の漢字をあててかかれていることが多いそうです。


160424c.jpg

抗の入口のあたりには白い石英脈と思われるものもみられました。


ここで、参加者全員で自己紹介をしました。
総勢17名。(あとから1人合流しました)

160424d.jpg

次のポイントはムカシトンボが群生する沢。
トンボ好きのジオ子ですが、ここに至る道は結構細いほぼ林道みたいな道。
たぶん一人で来るのは無理だな。(^_^;)


160424e.jpg

ムカシトンボはウワバミソウ(山菜のミズのことだそうです)に産卵するそうです。
ウワバミソウとは、「ウワバミ(大蛇)がでそうな場所」に生えいるからそういう名前がついたとか。
それほど山奥なわけです。


道は更に険しく、日光いろは坂というよりさらにその奥の日塩もみじライン並のくねくねした狭い道になりました。
そして、八溝山の日輪寺到着。
ここで参拝して次に向かったのは・・・

160424f.jpg

八溝山山頂!
このお城みたいな建物は展望台です。

以前は有料でしたが、今は無料で誰でも登れます。


160424g.jpg

山頂には海抜1,022mの標識が建ってました。
実はここは福島県との県境。
少し道路を降りていくと栃木県にもかかっているという三県の県境なんです。
ま、福島も栃木も1,000m以上の山がいくつもあるから、八溝山に注目しているのは茨城なんですよね。
なんたって、県内で一番高い山なんですから。(笑)


160424h.jpg

山頂から少し下ったところの山の斜面にある妙見菩薩大岩。


160424i.jpg

さらに下の山道沿いには八溝山湧水のひとつ金性水(きんしょうすい)。
この他にもこの周辺には徳川光圀公が名付けた鉄水(てっすい)、龍毛水(しゅうもうすい)、白毛水(はくもうすい)、銀性水(ぎんしょうすい)があり、五水とよばれています。


160424j.jpg

そしてようやっと林道から普通の道(29号線)にでてきました。


160424k.jpg

鳥居の近くには竜神さまを祀った祠があり、その向こうには新緑と桜が輝いていました。


このあとは国道118号線に戻ってお菓子の麻呂宇土(まろうど)に寄りました。

160424l.jpg

ここで午前の部終了です。
お弁当を調達している間に、お菓子を買ったり食べたりして休憩です。

麻呂宇土のHP



そして家和楽(やわら)のテニスコート近くの河原でお弁当。
大子の玉屋のしゃも弁当!
奥久慈といったら奥久慈しゃもが有名です。ここのお弁当も有名なんです。
美味しかった♪

いばナビの玉屋紹介ページ

160424m.jpg

おおおっ!
歯ごたえのあるしゃも肉に上品なたれがしっかり染みていて、付け合わせのゴボウとよくあう!
玉子のそぼろも絶品!ご飯もたっぷりでかなりがっつりいっちゃいました♪


160424n.jpg

目の前を流れる久慈川のせせらぎと、カジカガエルの声を聞きながら小休止です。


ここから車で10分ほど南下して、今日の最後の観察ポイント道の駅「かわプラザ」です。

160424o.jpg

国道118号線沿いに新しくできたばかりの道の駅「かわプラザ」。
施設のすぐ裏手には久慈川が流れていて、そのまま降りることもできます。
今日はここで、河原の石の勉強会です。
茨城大学名誉教授の田切先生もきてくださいました。

観光いばらき かわプラザのHP


160424p.jpg

田切先生から課題がだされました。
この河原で拾える石は「八溝山系」「久慈山系」「阿武隈山系」の三つに分けられるそうです。

「それぞれの山地の石をひろってきてください」

なるほど、ジオパークならではの実習です!(笑)
みんな夢中で石探しです。

ジオ子も大体の石は拾いましたが、久慈山系の男体山火山角礫岩だけがみつかりません。


160424q.jpg

やっとみつけました!「男体山火山角礫岩」。
大きいのも大きいですが、見た目以上に重いんです。
理由は、鉄分を多く含んでいるからなんだそうですよ。
磁石もってくればよかった~!


160424r.jpg

河原に来ていたお客さんが拾った石ですが、赤の点に注目。
なんとこれはザクロ石(ガーネット)だそうです!
花園山のペグマタイト鉱床からはこんな鉱物もでるそうです。
これも上流から流れてきたんですね。


160424s.jpg

そしてシメはソフトクリーム♪
季節の味(メロン)と普通のやつのミックスです。
頭を使った後の甘いものはしみました~♪

              

大子のジオポイントは、かなり狭い山道をいくので、地元のガイドがいないとなかなか行けないなと思いました。普通車ではきびしいかな?
ただ、いままであまり実地を歩けなかったばしょなので、ガイドの知識の向上のためにはよかったです。
案内してくださった大子と常陸大宮のインタープリターの皆さん、河原の観察会に参加してくださった田切先生、本当にありがとうございました。

ところで、お勧めなのは常陸大宮にできたばかりの道の駅「かわプラザ」。
施設のすぐ裏手で気軽に河原の石の観察ができます。

茨城県北ジオパークでも5月29日に常陸大宮のインタープリターによる観察会を予定しています。
興味のある方は↓こちらにアクセスしてみてください。(クリックするとリンク先にいきます)

ジオ散歩 河岸段丘をあるく


奥久慈は本当に奥が深いなぁと感じた一日でした。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2016/04/26(火) 21:26:50|
  2. 茨城県北ジオサイト紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

干し芋と恐竜?

こんにちわ。ジオ子です。

先日、那珂湊から大洗周辺のコースを下見にいきました。

150607a.jpg

今回は鉄道を絡めたコースにしようということで、勝田駅を起点にひたちなか海浜鉄道で移動です。
今回は5人での下見。
左の方が今回のコースを企画されたWさん。
右はジオネットひたちなか・東海の金庫番(笑)のKさん。


150607b.jpg

じつはこの電車、たまたまですがデュエルマスターズのラッピング電車。
記念撮影している親子連れもいましたよ。

ひたちなか海浜鉄道でトコトコと景色を楽しみながら那珂湊駅へ。


150607c.jpg

那珂湊駅の駅名プレート。
駅猫のおさむ君もデザインされちゃってます。


150607d.jpg

那珂湊の駅前から、どう歩いていくかを作戦会議中。
どんなコースになるかはまだ秘密!(笑)
今日は、途中で立ち寄ったお店を紹介します。


那珂湊駅の北東側をぐるっと歩いた後、干し芋やさんでちょっと一息。
ここはメンバーのみなさんも気になっていたお店です。

150607f.jpg

干し芋の化石・・・?
いえ、御影石のモニュメントです。
スライスして作る様子が表現されてるみたいですね。

実みなさんが気になっていた理由がこれ。
お店の外に面白いモニュメントがあるんです。


150607g.jpg

トリケラトプスとステゴザウルス

入口では2匹の恐竜がおでむかえ。


150607h.jpg

干し芋をかじるティラノサウルス

なかなかシュールです。(笑)
遊び心たっぷりのモニュメントも楽しい干し芋やさんです。


150607e.jpg

お芋のジェラート

お店の中では何種類かのお芋のジェラートが味わえます。
自然な甘さがGood!
歩き疲れた時には、やっぱり甘いものですね♪

干し芋も売っているので、お土産を買うのにも立ち寄りたいですね。
ぜひコースに入れたいお店です。

帰りは大洗駅から鹿島臨海鉄道を利用しましたが、時間が無くて駅と電車の写真が撮れなかったのが残念!
ツアーの時には駅での時間をゆっくりとれるようにしなくては。
 
  1. 2015/06/14(日) 17:31:10|
  2. 茨城県北ジオサイト紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

御岩神社と美味しい豆腐

 
こんにちわ。ジオ子です。

みなさん、初詣はいかれましたか?
ジオ子は今日、日立市の御岩神社(おいわじんじゃ)に行ってきました。
実は、すごいパワースポットだと聞いたんです。
日立ジオサイトのひとつですし、ぜひご挨拶にいかないと。

御岩神社のHP(←詳細はこちらをクリック)

150111a.jpg

境内入口から杉の木立の迫力に圧倒されます。
この場所は、常陸国風土記に「賀毘礼の高峰」とされていた場所です。
1300年前にはすでに聖域としてあったんですね。

150111b.jpg

神社に向かう途中にはご神木であり天然記念物の三本杉があります。
根本だけでも素晴らしい風情です。
苔むしたところがなんともいえません。


150111c.jpg

全体像をいれようとすると10m近く離れないと。
樹高はなんと50mもあるそうです。


150111d.jpg

一番奥にある御岩神社と狛犬です。
狛犬も風格があります。


150111e.jpg

向かいの阿形の狛犬。
クルクルと巻かれた尻尾がかわいいですね。


ここは実に188柱の神様が祀られているそうですよ。
ぜひみなさんもお参りにいってみてはいかがでしょうか。

       

お参りを済ませて次の目的地は、神社から400mほど日立市内方面に走ったところにあるお豆腐屋さん。
ここは、木ノ根坂湧水という湧水を使ってつくる豆腐が美味しいと有名なとうふ工房名水亭なか里というお店です。

いばらき「うまいもんどころ」のページより(←詳細はこちらをクリック)

150111f.jpg
*お店の方の了解を得て写真を撮らせていただきました。

お店の方に話をきいたら、豆も高萩さんの大豆をつかっているとか。
地元の食材の組み合わせは、まさに地産地消のジオフードです。
(ジオ子も自宅用にあれと、これと、それを買いましたよ♪)


150111g.jpg

実はここ密かに人気店で、こんなに商品がそろってるのってなかなかないんです。
出すとすぐに売れちゃうんですよ。
ざる豆腐や木綿豆腐も美味しいですが、それらを使った厚揚げや揚げ豆腐、おからをつかったドーナツも美味しいです。


150111h.jpg

なんと、今日はおからコロッケもありました!
普通のとカレー味とで1個130円!
カレー味を買ってお味見してみました。

脂っこさは全然なくてサクサクヘルシーな感じ。
オカラだけでなく大豆もはいっているので、食感もいいです。
そして何より美味しい!
手のひらサイズの大きなコロッケですがペロリと食べちゃいました。

お店の駐車場の一角には、木ノ根坂湧水を汲める場所もあり、そこも水を汲んでいく人で長蛇の列でした。
日立ジオサイト、御岩神社にいったときにはおすすめのお店です♪


  1. 2015/01/12(月) 16:03:37|
  2. 茨城県北ジオサイト紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

ようこそ、GNひたちなか・東海のブログへ!

プロフィール

茨城県北ジオパークのひたちなか・東海ブロックで活動するインタープリターグループのブログです。 ジオパークに遊びに来てね♪

常陸ジオ子

Author:常陸ジオ子
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2)
イベント案内 (16)
ジオパーク紹介 (5)
お知らせ (1)
平磯ジオサイト (22)
東海ジオサイト (3)
ジオグルメ (4)
水戸ジオサイト (8)
ジオツアー・イベント報告 (43)
その他 (15)
防災 (2)
茨城県北ジオサイト紹介 (3)
筑波山地域ジオパーク (1)

最新記事

リンク

・茨城県北ジオパーク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

GNひたちなか・東海Twitter

TweetsWind

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ