アンモナイトのつぶや記

 


☆お知らせ☆  ツアーやガイドの依頼、問合せ用のフォームを作りました。
↓詳細はこちらから!(クリックしてください)

ツアー依頼・問合せフォーム   

JGN再々審査!


どうも、ジオ子です。

かつてない3日連続投稿となります。快挙です。(笑)
なぜかというと、本当にこの10日くらいですごいイベントが目白押しだったわけです。

前回2回でブラッシュアップ講習会について報告しましたので、今日はJGN(日本ジオパークネットワーク)の再審査について報告します。

ジオパークって、認定されてからも四年に一度再審査を受けなくてはならないんです。
茨城県北ジオパークも2年前にはじめて再審査を受け、その時に「改善すべき課題を解決して2年後に再々審査をうける」という条件付きの再認定になりました。
10月3日と4日にその再々審査の現地審査が行われました。

3日は北茨城市と日立市のジオサイトの見学と自治体、インタープリター(IP:茨城県北ジオパークのジオガイドをこう呼んでます)の意見交換会が行われました。
そして4日は、水戸市の千波湖ジオサイトから偕楽園の案内を、ジオ子も所属しているジオネット水戸・大洗のIPが案内です。

171004.jpg

好文亭表門に8時半集合。
思いのほかたくさんの方が来られたので事務局の方に確認したら30余名の団体さんになっていました。
NHK水戸放送局、茨城新聞などの取材の方も同行されます。


171004a.jpg

みなさん集まったところで、本日の行程と水戸の地質と偕楽園の概要などを説明。
西原IP、カメラにアップで撮られて緊張気味?


171004b.jpg

竹林をぬけて吐玉泉(とぎょくせん)へ。
ここでは台座の石のことと地下水が湧き出ていることを解説します。
案内の石川IPは、前日の現地審査にも同行していたので、そこで話した内容も盛り込みツアーの流れをうまく作っていきます。


171004c.jpg

吐玉泉から南崖(なんがい)の洞窟へ移動する途中、水戸市の高橋市長が合流。
ツアーに参加しながら審査員とも意見交換をされていました。
こうして一緒にツアーに参加していただくと、ジオパークについても理解が深まりいい関係を作って行ける気がしました。


171004d.jpg

南崖の洞窟。
水戸の地下水と湧水の関係を市毛IPが解説しました。
水を通さない泥岩の地層は思いのほか軽いのを、実際に石を持ってみて体感してもらいました。


171004e.jpg

「仙湖の暮雪」の碑の脇の階段をのぼって見晴らし台へ。
ここでは上野IPが千波湖の成り立ちを解説。


171004f.jpg

次にインタープリターから「偕楽園公園を愛する市民の会」の湊会長にバトンタッチ。


171004g.jpg

最後に歴史アドバイザーの方が偕楽園記の碑の前で偕楽園のもつ役割についてなどの話をしてくださいました。


171004h.jpg

常磐神社に向かう途中、偕楽園東門のところでは水戸市の観光課のかたと審査員が意見交換。
なぜ水戸市が今年から参画したかなどの話を聞かれていました。


171004i.jpg

常磐神社では禰宜様が神社についてのお話をされました。
市民の会の方も、歴史アドバイザーの方も禰宜様も、みなさん要点を押さえてお話しするのがとても上手で、参考にしなくちゃと感心しながら聴いていました。


171004j.jpg

折角なので、審査員の方々と記念撮影♪
これでツアーも終了なのでインタープリターもホッとした表情。審査員も心なしか楽し気でした。


171004k.jpg

審査員の先生は地元の茨城新聞にインタビューを受けていました。
あとからネットニュースで流れていましたが、審査員の方もいかにしてジオパークを継続していけるかを考えて審査に臨んでいくださっているかをお話してくださっていました。


171004l.jpg

このあとは茨城大学にもどって学内の展示の見学などをしてから昼食をとり、午後からは地元の学校や地元企業他の方の事例発表がありました。
私たちも後ろの席に同席して聞かせてもらいました。


171004m.jpg

最後に審査員からの講評がありました。
思っていたよりもいいお言葉をいただき、私たちもがんばったかいがあったとちょっと一安心。
前回の審査でもいわれたことですが、茨城県北ジオパークは外への発信力が弱いので、いまいちジオパークの内容も活動もわかりにくいと思われているようです。
だから審査に来られた方はたいてい、地元のガイドや企業が積極的にかつ熱心にジオパークにとりくんでいるのに驚かれまるんですよね。(^_^;)

まだまだ解決すべき問題はあるので、これからも継続してみんなで解決していかなくてはと気持ちを引き締めました。
関係者のみなさま、本当にお疲れさまでした。

スポンサーサイト
  1. 2017/10/08(日) 23:00:56|
  2. ジオツアー・イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガイドのためのブラッシュアップ(現地審査予行練習)

 
どうも、ジオ子です。
インタープリターブラッシュアップ講習会の二日目は、数日後に行われるJGN(日本ジオパークネットワーク)の再々審査の予行練習をかねた現地見学会です。

現地審査は北茨城、日立、そして水戸で、それぞれ地元のインタープリター(IP)が案内します。
水戸では千波湖ジオサイト内の偕楽園をジオネット(GN)水戸・大洗のインタープリターが案内します。

171001z02.jpg

偕楽園東門のちかくの常磐神社に集合。
23人ほどで研修ツアーです。


171001z03.jpg

まずはご挨拶をして、東門から入って好文亭方面へ。


171001z04.jpg

ここは再々審査の当日は解説しませんが、今日はサービスで解説。(笑)


171001z05.jpg

吐玉泉。
案内を聞きながら台座の石質の手触りを体感中。


171001z06.jpg

南崖の洞窟。
偕楽園を訪れる人のほとんどがスルーしてしまうこの場所、実は水戸の地質をみる絶好のポイントです。


171001z07.jpg

見晴らし台。
ここはブラタモリでも紹介された場所。
偕楽園と千波湖を総括して案内することができる場所で、審査の時も最後の締めになる場所です。


171001z08.jpg

各ポイントでもコメントをいただきましたが、ここで総合的なコメントをいただきました。
数日後の現地審査までに解決する宿題をたっぷりもらっちゃって、案内役のIPは数日間眠れそうにありません。(^_^;)


171001z09.jpg

以上でブラッシュアップ講習会の全過程終了です。
みなさん、お疲れさまでした。


17100z12.jpg

本日のランチは、講師の先生の慰労もかねて千波湖近くのとう粋庵で、2段のお重弁当!
食後の将軍珈琲も含めて絶品でした♪


171001z13.jpg

食後は県庁の25階展望ロビーへご案内。
なぜここを見せたかったかというと、今井さんのいる山陰海岸ジオパークは平野がないので、ぜひこの関東平野をみていただきたかったんです。


171001z14.jpg

自販機わきには茨城県北ジオパークの鳥観図と各地のジオパークのパンフレットが置かれています。


171001z15.jpg

外の景色を入れて撮影するのには技術がいります。
普通に撮ると逆光で真っ黒になっちゃうんですよね。(笑)


171001z16.jpg

近隣の岩石資料や双眼鏡などいろんな小道具を準備しておいて、ここに遊びに来た人にジオパークを宣伝していることを説明しました。


今井さん、天野先生、二日間にわたりありがとうござました。
参加してくださったインタープリター、筑波山地域ジオパーク関係の皆さん、歴史ボランティアのみなさんもお忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

また機会を作ってみんなでガイド技術をアップして、お客様にジオパークを楽しんでいただけるようにがんばっていきたいと思います。





  1. 2017/10/07(土) 22:04:47|
  2. ジオツアー・イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガイドのためのブラッシュアップ


どうも、ジオ子です。
9月末から10月初めにかけて、ジオ子の所属しているジオパークのグループでは一大イベント、(二大イベント??)が続きました。
今やっとちょっと一息ですので、そのご報告。

まずは、「第5回インタープリターブラッシュアップ自主講座 」。
平成29年9月30日と10月1日の二日間にわたって、座学と現地見学会を行いました。
今回のテーマは「おもてなしの心とプロ意識を備えたインタープリターの養成」です。

171001c.jpg

会場は県民文化センターの別館を使わせていただきました。


171001b.jpg

一日目に参加したのは32名。
なんと、開始20分前にはみなさん受付を済ませて席に着くという熱心さ。
折角なので早めに始めることになりました。

171001d.jpg

天野先生による基調講演。
茨城県北ジオパークではガイドをあえて「インタープリター」と呼んでいますが、その辺の名付け親である天野先生のガイドに対するこだわりや想いを語っていただきました。
これが数日後の再々審査に対する私たちの気持ちを高めたのはいうまでもありません。


171001e.jpg

そして、今回の講師としてはるか遠くの山陰海岸ジオパークから招聘させていただいたのが、今井ひろこさん。
「ジオガイド活動を持続させるには」というテーマでご講演いただきました。


171001f.jpg

今回参加者に配布した資料です。
今井さんがかかわって作られたパンフレットや刷新したての茨城県北ジオパークのパンフレット、そしてJGN(日本ジオパークネットワーク)のガイド分科会がつくったガイドの指針となる「私たちのめざすガイド像 2015 in 霧島」。


171001h.jpg

最初に、「私たちのめざすガイド像」についてお話されました。


171001g.jpg

8か条の項目を、指名された人が一項目ずつよみあげて、それについて今井さんが解説します。
こういうジオガイドを目指しましょうという、全国共通の指針です。


171001i.jpg

そのあと、ジオガイドとして継続するには何が必要なのかを、運営の面から考えていきました。
(写真はスピンオフツアーの実践例)
ガイド団体としての運営を助成金だよりや自腹でまかなわずにやっていけるか、色々と参考になるお話がきけました。


171001j.jpg

コーヒーブレイクをはさんで、ガイドの実例(バーチャルジオツアー)の発表です。
まずは、ジオネット(GN)常陸太田のガイドさんの図を使った案内。


171001k.jpg

GN大子の名物ガイドさんは、袋田の滝をカヌーで下りながらその成り立ちを解説。
実際にはできないツアーですが、臨場感もあって面白かったです。


171001l.jpg

ジオ子は「超高速5億年の旅」。
写真と地質年代テープを使って、茨城県北ジオパーク各ジオサイトが地質年代のどの部分にあたるかをお話しました。

このあとお二人の講師に、それぞれの発表の講評をいただきました。
実は、こういう仮想ツアー(バーチャルツアー)は、屋外での観察会が雨でてきなくなったときなどに有効じゃないかと思っています。
そのため、こんなワークショップも今回の講習会にいれてみました。

170930e.jpg

講習会終了後に、参加者で記念写真。
みなさんなぜこんなに大笑いしているかというと、撮影者のジオ子が大ボケかましたから。(笑)
でも、おかげでいい写真がとれました♪


171001o.jpg

講習会の後は、会場と水戸駅の間にあるスペイン料理のお店で懇親会。
翌日は偕楽園ツアーもあるんですが、2次会まで参加された方もいて大変盛り上がりました。(笑)

翌日のツアーの様子は次回をお楽しみに!


  1. 2017/10/06(金) 14:56:25|
  2. ジオツアー・イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空を見上げよう

 
どうも、ジオ子です。

折角の三連休、台風が日本列島を縦断してますね。
そんな台風直前の金曜日の午後、日立市から国道245号線を南下すると面白い雲がみられました。

170915a.jpg

画面左から右(南から北)にスーッと筆で払ったような形の雲がつらなってました。
画面左のひときわ明るいのは雲の向こうの太陽ですが、画面中央あたりにもやや明るい部分があります。


170915b.jpg

アップで見るとこんな感じ。
光学現象の幻日ではないかと思われます。


170915c.jpg

さらに小一時間すると、今度は曇りと晴れがきれいに別れました。
実はこの上空あたりはよくこんな風に雲が一直線に切れることがよくあるようです。
くうきのながれのせいなのか、地形が関係しているのか?
久慈川上空あたりで晴れている方は阿武隈山地、曇っているのは関東平野のエリアにあたります。


170915d.jpg

夕方になると、薄い雲のところどころに濃い雲がUFOみたいにぽつぽつ浮いていました。
これもまた幻想的な風景。

自然は本当に色々な姿をみせてくれますね。

  1. 2017/09/17(日) 21:02:16|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石絵を描こう

 
どうも、ジオ子です。
9月10日にひたちなか市の表町商店街の一角で行われた「TAMARIBA横丁」に出店してきました。
あちこちのイベントでもやっている「石絵」です。

170910d.jpg

受付はこんな感じ。
おいてある石は、石絵用じゃなくて県内で拾ってきた色々な石です。
石絵用は別にありますよ。


170910f.jpg

クラフトブースや物販のほかに、ステージではジャズの演奏や子供たちのダンスなど次々と音楽イベントが。


170910g.jpg

会場の脇の通路を通行止めにして、茨城交通のバスに絵を描くイベントも。
みんなで海の生き物を描いていました。


170910i.jpg

ジオネットひたちなか・東海の石絵のブースも、お昼が近くなると親子連れが来て一時期は座りきれないほどにもなりました。


170910m.jpg

ジオ子のランチは飲食ブースでゲットした野菜カレー。
美味しかった~♪


170910n.jpg

ジオ子のデザート。(笑)
この日は天気が良かったのでこのかき氷がよく売れてました。
シロップはいろんな種類がおいてあって、好きなもの好きなだけかけられるシステム。
色々かけすぎて、味がよくわからなくなっちゃいました。(^_^;)


170910o.jpg

ひたち海浜公園のネモフィラの丘をイメージした手形絵。
ジオ子も協力しましたよ。


170910q.jpg

ミニ恐竜。
石の形を生かした恐竜の頭が絶品です。(笑)


170910r.jpg

インタープリターのIさんが描きました。
さすがです、I画伯!

10時から17時までの長丁場でした。
みなさん、お疲れさまでした。

次回は12月10日だそうです。
今度はなにやろうかな♪



  1. 2017/09/14(木) 21:46:43|
  2. ジオツアー・イベント報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

ようこそ、GNひたちなか・東海のブログへ!

プロフィール

茨城県北ジオパークのひたちなか・東海ブロックで活動するインタープリターグループのブログです。 ジオパークに遊びに来てね♪

常陸ジオ子

Author:常陸ジオ子
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2)
イベント案内 (16)
ジオパーク紹介 (5)
お知らせ (1)
平磯ジオサイト (23)
東海ジオサイト (3)
ジオグルメ (4)
水戸ジオサイト (8)
ジオツアー・イベント報告 (48)
その他 (17)
防災 (2)
茨城県北ジオサイト紹介 (3)
筑波山地域ジオパーク (1)
天文・気象 (1)

最新記事

リンク

・茨城県北ジオパーク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

GNひたちなか・東海Twitter

TweetsWind

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ